ゲームの買取流れを紹介!
  1. ゲームの出張・宅配・店頭買取の流れとメリット・デメリットご紹介

ゲームの出張・宅配・店頭買取の流れと
メリット・デメリットはあるの?

宅配・出張・店頭買取の基本的な流れ

出張買取

出張買取

出張買取の最大のメリットは、自宅に居ながら鑑定してもらい、その場で買取価格を受け取れるというところです。現金が早急に必要なときには助かりますし、わざわざ店舗まで出かける必要もありません。重い思いをして店頭買取に持っていき、見積額に満足できなかったけど、持って帰るのが億劫で結局手放す……なんてことも防げます。家の事情で外出が難しい場合でも利用しやすいですね。

ただし、なかには自宅に業者の人を招くということをハードルに感じる方もいるはず。そうなると、このメリットはデメリットにもなりえます。ただし、ゲーム機やゲームソフトの場合、動かせないくらい大きなものではありませんから、玄関先で鑑定してもらえたら気が楽ですよね。

宅配買取

宅配買取

宅配買取の最大のメリットといえば、店頭に行く必要もなく、業者が自宅に鑑定しに来ることもないので、気が楽だという点でしょう。自分でダンボール箱に詰めたら、あとは宅配便会社に集荷に来てもらえますから、重い思いをすることもありません。業者の中には専用のダンボールを無料で送ってくれるサービスもあるので、至れり尽くせりですね。

とはいえ、やはりデメリットがあります。それは、ある程度の量がなければ宅配便の送料がかかってしまったり、見積もり後キャンセルして返却してもらうときの送料が自己負担になったりすることです。また、査定後の買取額が振り込まれるまで日数がかかることもあります。最近ではだいぶ早くなっているようですが、その点においてはその場で支払われる出張買取にはかないません。

店頭買取

店頭買取

店頭買取のメリットは、出張買取同様、その場で査定後の買取額を受け取れるところにあると思います。売りたいものの数があまり多くない場合は、店頭買取でもよいかもしれません。

ただし、店頭買取の場合、出張買取や宅配買取よりも買取金額が低い傾向があります。これは、出張買取や宅配買取の業者が実店舗を持っていないと、その分、買取金額を高めに設定できていることがあるためです。しかも、店頭買取をしてくれる店が近所にあり、買い物などでしょっちゅう行くような場所だというならまだいいですが、わざわざそこへ行くための交通費がかかるとすると、ちょっと損した気になりますよね。ただし、店頭買取を行っている店の中には、飽きたゲームを下取りして新しいゲームを買うことができるなどの制度もあるので、目的に応じて使い分けるのがいいかもしれません。

PAGE TOP